スペインイタリアくらぶ

日々知識を蓄えてスペインとイタリアへ行く準備を進めるサッカー好きのブログ

東京・千葉・埼玉・神奈川のJクラブに在籍したイタリア人のサッカー選手

f:id:gaikokugojp:20190315003510j:plain

最近、スペイン人のサッカー選手が日本に増えています。アンドレス・イニエスタのヴィッセル神戸への加入が及ぼした影響は計り知れません。

 

その一方でイタリア人選手は全く見当たりません。そもそも日本に来るイタリア人選手が少ないのでしょうね。

 

そこで、東京・千葉・埼玉・神奈川のJリーグクラブに在籍したイタリア人のサッカー選手を調べてみました。

 

浦和レッズ(J1)ジュゼッペ・ザッペッラ

1998年、1999年にイタリア・ミラノ出身のDFジュゼッペ・ザッペッラが在籍していました。

 

ザッペッラはコモ、モンツァを経て、浦和レッズに移籍し、その後はアヴェッリーノ、ヴィテルベーゼ、カタンザーロ、ヴィス・ペーザロ、イヴレア、アレッサンドリア、クーネオ、チエリ、リヴォリでプレーしました。

 

現役引退後はユヴェントスU19のアシスタントマネジャー、バーリのテクニカルコーチを務め、現在はフリーのようです。

 

FC東京(J1)ミケーレ・カニーニ

2014年、2015年にイタリア・ブレッシャ出身のDFミケーレ・カニーニが在籍していました。

 

カニーニはサンベネデッテーゼ、カリアリ、アタランタでプレーした後、FC東京に加入し、同じくイタリア人のマッシモ・フィッカデンティ監督の下で10試合に出場しました。カニーニはその後、アスコリ、パルマ、クレモネーゼと渡り歩き、現在はセリエCのフェラルピサロに在籍しています。

 

ちなみにフィッカデンティは、2014年から2年間にわたりFC東京で指揮を執り、その後、2016年から昨年までサガン鳥栖の監督を務めていましたが、契約解除となっています。

その他のクラブ

私が調べたところ、以下のクラブにイタリア人選手は在籍していませんでした。

大宮アルディージャ(J2)

ジェフユナイテッド千葉(J2)

柏レイソル(J2)

東京ヴェルディ(J2)

FC町田ゼルビア(J2)

川崎フロンターレ(J1)

横浜F・マリノス(J1)

横浜FC(J2)

Y.S.C.C.横浜(J3)

湘南ベルマーレ(J1)

SC相模原(J3)

まとめ

ザッペッラとカニーニが過去に在籍していましたが、現在はイタリア人の選手がいません。アビスパ福岡の監督にイタリア人のファビオ・ペッキアが就任したので、これから注目してみたいと思います。

 

Photo by david clarke on Unsplash