スペインイタリアくらぶ

日々知識を蓄えてスペインとイタリアへ行く準備を進めるサッカー好きのブログ

イタリア語の「色」を表す単語。サッカーチームの愛称でもおなじみ

イタリア語で白や黒、赤などの色は何と言うのでしょうか?

本記事では色を表す単語を解説していきます。

サッカーチームの愛称にも使われているので、サッカーが好きな方は覚えやすいはず。

色の単語を覚えたい人はぜひご覧ください。

イタリア語の「色」を表す単語。サッカーチームの愛称でもおなじみ

f:id:gaikokugojp:20190404093420j:plain

まずは基本的な色から覚えていきましょう。赤、黃、青のような分かりやすい色は複数のチームのユニフォームに使われています。

  • 白は「bianco」(ビアンコ)。
  • 黒は「nero」(ネーロ)。ユヴェントスやウディネーゼの愛称「bianconeri」(ビアンコネーリ)は白黒という意味です。「neri」は「nero」の複数形です。
  • 赤は「rosso」(ロッソ)。ミランの愛称「rossoneri」(ロッソネリ)は赤黒という意味です。
  • 黄は「giallo」(ジャッロ)。ローマの愛称「giallorossi」(ジャッロロッシ)は黄赤、パルマやキエーヴォの愛称「gialloblu」(ジャッロブル)は黄青を表します。
  • 青は「azzurro」(アッズーロ)。「azzurri」(アッズーリ)はイタリア代表やナポリ、エンポリの愛称です。また、インテルやアタランタの愛称「nerazzurri」(ネラッズーリ)は青黒という意味です。SPALの愛称「biancazzurri」(ビアンカッズーリ)は白青、フロジノーネの愛称「giallazzurri」(ジャッラッズーリ)は黄青を表します。
  • azzurroよりも濃い青が「blu」(ブル)。ジェノアやカリアリの愛称「rossoblu」(ロッソブル)は赤青です。サンプドリアの愛称は「blucerchiati」(ブルチェルキアーティ)なのですが、cerchia(チェルキヤ)は囲い、(人の)集まり、cherchio(チェルキヨ)が円、丸という意味なので、青い輪という意味にとらえればいいのかなと思います。

その他の色

f:id:gaikokugojp:20190404093417j:plain

  • 紫は「viola」(ヴィオラ)。フィオレンティーナの愛称です。
  • 水色は「celeste」(チェレステ)。ラツィオの愛称「biancocelesti」(ビアンコチェレスティ)は白と水色という意味です。
  • ピンクは「rosa」(ローザ)。パレルモの愛称「rosanero」(ローザネロ)はピンクと黒という意味です。
  • 緑は「verde」(ヴェルデ)。サッスオーロの愛称「neroverdi」(ネロヴェルディ)は黒緑という意味です。

おまけ

  • トリノの愛称「toro」は雄牛、「granata」はざくろという意味です。ユニフォームの色がざくろに似ているためです。

最後に

イタリア語で「色」は「colore」(コローレ)です。色の単語を覚えれば現地で服を買う時にも役立ちます。これを機に覚えてしまいましょう。